手入れや掃除で調理家電の寿命を伸ばす

どんな調理家電があるのか?

調理なべでどんな事が出来るの?

なべと言えば料理には必須で、煮る・焼く・蒸すといった調理方法が出来ます。しかし火加減の調節や鍋の種類によって手入れ方法が異なり、間違えると鍋がダメになってしまう事もあります。また火にかけている時は、その場に待機していなければ火災の危険もあります。
これらの面倒事を解決してくれるのが調理なべです。電機を使って調理してくれるので火を使う必要はありません。食材を入れてボタンを押せば後は時間まで放置するだけで良いので、ズボラ料理にもぴったりです。
調理なべの中には自動で混ぜてくれるタイプもありますので、合間に蓋を開けて様子を見る必要もありません。調理なべはその便利さと時間短縮から多くの方から支持されています。

手入れ方法はどうなるの?

調理なべを使い終わったら、出来れば毎回手入れをする事をおすすめします。パーツが多いので、出来る限り分解して食器用洗剤で洗います。製品によっては食洗機で洗えるものもありますので、使い終わったら他の食器と一緒にまとめて洗うとスムーズです。
しかし内鍋や釜は特殊な仕様になっているケースが多いので、食洗機や洗剤が使えない事もあります。製品によって異なりますので、手入れをする前に取扱い説明書を確認するとベストです。油汚れや食材のカスが付きやすいので、使っていない歯ブラシ等で擦りながら落としていくと汚れが残りません。
調理なべによってはお手入れモードが搭載されているので、内部にこびりついた汚れを楽に落とせる場合もあります。


この記事をシェアする
TOPへ戻る