手入れや掃除で調理家電の寿命を伸ばす

便利な調理家電の紹介と手入れ方法

人気の調理家電の紹介と手入れ方法

コンロと鍋があれば、おおよその調理方法は出来るけれど出来ればもう少し楽をしたい。またはそれ以外の調理方法を試してみたい。そんな方にお勧めなのが手軽に使える調理家電です。
例えばヨーグルトや甘酒、塩麹など発酵食品が作れる様になるヨーグルトメーカーは、数千円から購入出来ます。基本的な使い方は食材を入れて発酵開始のボタンを押すだけです。タイマーや調理内容によって時間が決められるタイプもあります。
ヨーグルトメーカーは牛乳パックをそのまま入れるタイプと陶器の瓶に食材を入れるタイプがあります。どちらも食器用洗剤で洗えるのも人気の一つです。
但し発酵食品を作る調理家電なので、他の家電よりもカビが発生しやすいのが難点です。手入れはしっかりと行いましょう。

使い方と手入れ方法を学ぶ

塊肉を挽肉にする、または食材同士を乳化させる時に役立つハンドブレンダ―は、手軽に食材粉砕出来ます。手作りマヨネーズやハンバーグ、つみれを作る時に便利な調理家電です。
フードプロセッサーは混ぜる、またはみじん切りに特化した調理家電です。どちらも回転刃がついているので、洗う時には注意して下さい。
食器用洗剤で洗う、または食洗機へ入れて洗えるものがほとんどです。但しあまりにも大きなものだと入らないので、手洗いが無難です。
肉や食材にとっては刃に油が点いて切れ味が悪くなるケースもあります。定期的に刃こぼれや切れ味をチェックすると安全、且つ寿命を長くする事が出来ます。どちらも数千円~数万円で購入出来るので、手軽な調理家電です。


この記事をシェアする
TOPへ戻る